スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休2日目

連休2日目は友人と待ち合わせ
食事しておしゃべりをする予定が
「今日は映画割引デーだから映画観ない?」と
言われたので急遽映画を観ることに

映画館超満員!
だよね~名古屋駅まん前だしぃ~

友人「何観る?」
ワタシ「相棒かな・・・」
友人「テルマエ・ロマエもいいよね」
ワタシ「あぁ・・そちらもいいね」
友人「あっ!アナと雪の女王観たい!」

ここでワタシビックラ
ワタシ「えーっ!?この前聞いたら観たって言ったよね?」
友人「言ってないよ」
ワタシ「言ったよ。一人で観たって」
友人「言ったかも・・・多分映画一人で観すぎて
どれ観たか忘れていた・・・」
ワタシ(ヲイヲイ・・・大丈夫か・・・?)


結局「テルマエ・ロマエ」は2時間後の次の回でも席が無く
チケット購入後昼食のあとに「相棒」を観る事に。

感想は・・・
自分で希望した映画だったけど
ガッカリ感が強すぎました

隣の席のオジサン映画開始後10分くらいで
いびき・・・

そんなワタシも途中何度もウツラウツラ
映画観終わったあと友人も
「ゴメン途中寝てたわ・・」

そんな映画でした

テレビは面白いのになぁ
今日の採点はつけられないけど
星1つかな  
スポンサーサイト

泣いた・・・

今日久しぶりに映画鑑賞
「アナと雪の女王」

はいお一人様で行ってきましたよ
姪、友人と誘いまくりましたが返事は
「もう観て来たー」でございますた

以前はぷーだったので、平日限定で映画観られたわけだけど
土曜日はやはり混みますなぁ
プラス、チケット代高っ!

いつも1000円デーとかの割引で観ていたから
通常料金の高さったらないわ~
とかブツブツ言いながらの映画鑑賞

席ついたら、周囲は子供連れのお母さんでいぱーい
え~何なの?これ?
しかも子供ってもほとんど園児、幼児でないかい?
映画静かに観る事できるかな・・・・

案の定
クライマックスの場面で、幼児泣き出す
またその声が大きくていい場面台無し
多分ね~主人公のアナに感情移入しちゃったのね・・・
と思うことにしませう

映画は前評判通りすんばらしかったですよん
画像は綺麗と言うより美しいって感じだし
「松たか子」の歌もよかったし
思いがけなく「神田沙也加」の歌のうまさにカンドー
いい映画でした。
ワタシは泣かなかったけどね(笑)


公園で咲いていた牡丹
2014041220400000.jpg
別名「サトザクラ」だそうです
2014041220410000.jpg

10月だよ

本当になんて早いんでしょ
今日から10月!

10月になって早々、友人が誕生月だからと
食事に誘ってくれた

食事の前に、映画でも・・・
(今日は1日だから1,000円だよ~

つ~ことで、観た映画は
「ATARU」

テレビ版の続編なので
観てない人には、理解出来ない所もあるかも

とっても可愛い堀北真希ちゃんだけどちょっと怖かった

後半、何だか友人に異変が・・・
後で聞いたら「大泣きしてた」との事
ワタクシ、実は本をチラ見していたので
ラストは了解済み

なので泣くほどの事はなかったけれど
それでも最後は、さすがにウッと来たよ

今回の星の数は


真面目な映画観たいお方には、ちょっとダメかも
でも面白さの中にホロリを感じたい方には
いいかも~

試写会

友人と試写会行って来ました
今回の映画はこちら
2013082419290000.jpg
「許されざる者」
キャストは「渡辺謙」「佐藤浩市」...etc
な~んと試写会に
その、渡辺謙さんと佐藤浩市さんが来たーっ!
友よ、ありがと~

しかし・・この試写会かなりの倍率だったらしく
その上、一番に並んだお方なんと朝の8時だったそうな
すげ~っ!
ワタクシたち、開場の30分前の6時でしたけど並んだの

って事で映画の内容ですけど
クリント・イーストウッド監督・主演の名作映画の日本版だそうで・・
(全然知りませんですた)

舞台挨拶で、謙さん(謙さんて慣れ慣れしげに)も監督も
「この映画は暗いです、あまり女性向けではありません。
途中どうしようもない気持ちになるかもしれません」とか
言うんですよ~

一体どんな映画だ・・・?

・・・・観終えた感想
「本当に暗いです
確かに男性向きの映画ですな

明治維新期の、北海道を舞台に
かって人斬り十兵衛と言われた男が亡き妻と
交わした「二度と刀は抜かない」約束

昔の仲間が賞金首の話を持ってくる・・
幼い子供との極貧生活を思い超えてはならない
一線を越えてしまう

映画の評価が難しい
星は
(謙さんゴメン)

キモサベ

今日は、親戚の子と暇なんで待ち合わせて
映画を観てきました

本日の映画は「ローン・レンジャー」

そうですよ!
ジョニー・デップのあの白塗り?の映画ですよ

最初は違和感大アリのあの変な?姿も
途中からは何も思わなくなるから不思議

後半、かなりのスピード感とスリル感で
ジェットコースターに乗ってるような
気分になります

ただ・・・二時間半の映画だから仕方ないのか
クライマックスに到るまでのダラダラ感・・・
途中眠気が襲ってくる恐れありカモ
(ワタクシ・・・ちょっと危なかった

映画の評価は
 星4個でございます

映画を観た後は甘いものでも~つ~ことで
(スィーツなんていわないゾ

抹茶パフェだ~

130803_164731.jpg
大変
美味しゅうございました
プロフィール

レオねぇ

Author:レオねぇ
1997年10月生まれ
女の子なのに名前はレオ
(ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア)
2012年7月14歳で
天使になりました

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。