スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護

数年前のレオの介護
そしてポッキーの介護
まさか父親の介護があるとは思わなかった
イヤ、いつかはあるだろうと予想はしていたけど
それが今とは想像もしていなかった

6月のある日、父親がトイレに行くのに転んで
腰を痛めたけど本人が医者に行くほどじゃないからと言うので様子見していた
それから一週間後に、痛いから病院に連れて行ってくれと言うので総合病院の夜間外来へ
レントゲンあちこち撮ったけど異常無し
痛み止めだけもらって帰宅

そして何度も転ぶのでまた同じ総合病院の整形外科で、レントゲンを撮るもまたまた異常無し
同じ様に痛み止めのみ処方

本人痛くて歩けないと言うので福祉専門のお店でカートを借りて何とか部屋の中を移動
でもカートに頼っているのに転ぶ

結局一週間後に今度は車イスをレンタル
この時点でもう自力での立ち上がりは無理になり
トイレに1人では行けないしヘルプの母親が支えきれずギックリ腰になってしまった
私は仕事があるし本人説得で完全オムツ生活にしてもらった

少し認知症の症状もあるし、お風呂に弟の助けを借りて入れたらもう修羅場
母親、弟、私に痛い触るな等怒鳴る怒鳴る
早く止めろと罵る

これで弟が決定した
介護認定を受けてディサービスを活用するべきと
母親も私も同意

初めて昨日の土曜日にディサービスでお風呂に
入れて貰った
父親が半日いないだけで、母親と私はホッとした
悲しいけどこれが現実

今は昼間ベッドにいたがらない父親をベッド➡︎食卓➡︎リクライニングチェア➡︎食卓➡︎ベッドに移動の日々
母親の身体だけが心配なので、今は週一回のディサービスを増やさなければいけないと思っている
スポンサーサイト

欠乏症

blogサボっている間に、もう7月!
早いわ、早すぎる!
サボっている間に書き込みたい事イロイロあったのに、あ〜ら不思議全部忘れちゃってる(≧∇≦)

しかしポッキー君もいなくなっちゃって
イヌ欠乏症が一段とひどくなってきました
散歩中のワンコ触りたい〜
モフモフしたい〜

あまり触らないようにしていたニャンコすら
抱きしめたくなるわ(爆笑)

昨日の夕方、レオちんのお墓に行ったら
ブヨ?に刺されたみたいで痒い
レオちんしばらく忘れていてゴメンね
プロフィール

レオねぇ

Author:レオねぇ
1997年10月生まれ
女の子なのに名前はレオ
(ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア)
2012年7月14歳で
天使になりました

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。