スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射

今日は、ポッキーを狂犬病の予防注射に
連れて行った

平日なら近くの会場で受けられるんだけど
勤めのあるワタシには無理なんで
ちょっと遠いけど日曜日に受けられる
会場へ

車に慣れていないポッキーを乗せて行くのは
大変

注射をしてくれる獣医さんの一人が
レオちんを診てもらっていた先生だった

そして、ポッキーの注射もその先生になってしまって
挨拶したら「ワンちゃん死んじゃった?」
「はい~残念ながら」
「15歳くらいだった?」
「15歳少し前でしたけど」
「あれだけ病気していたら長生きした方だよ」
「そうですね~」

最後の最後は先生に診てもらっても症状から考えて
治る事は到底無理だとわかっていたので、
レオの嫌いなお医者さんには連れて行くことはしなかった
(最後は我が家で死なせたかった)

だから先生もレオがいつ天国に行ったかは
知らなかったんだよね

またあのときの光景が思い出されて、ちょっと
しんみりした日曜日の出来事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの時の映像が、強烈な現実から段々 映画の1シーンみたいになって、そのうち思い出しても泣かなくなっていった。
そうやって思い出になっていくんだねー
なんて言いながら、リュウちゃんの思い出したら、涙溢れてきた私。うわーん!リュウちゃーん!(号泣)
ねぇさんも泣きたいときには泣いておこう。

> nakaっち
レオが死んじゃってすぐのときは、やっとレオが
楽になってよかったなぁと思ったんだけど年々寂しさが
募るんだよね
次のわんこ飼うのが一番なんだけどねぇ・・・
プロフィール

レオねぇ

Author:レオねぇ
1997年10月生まれ
女の子なのに名前はレオ
(ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア)
2012年7月14歳で
天使になりました

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。